記事投稿日:

[地球滅亡論] 巨大地震、世界大戦など、世界の滅亡はどこまで現実的?[2019年]

投稿者: | 2019年2月21日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

平成が終わりを告げようとしていようとも、明るい未来がやってくる兆候はない。

地球ごと滅びてしまったら、どんなに楽だろうとさえ思う人もいるのだろうか?

この考えに幸いにも同胞が多く、世界の滅亡論は盛り上がっている。

ここでは、専門家2人を招き、いま注目の滅亡論を語ってもらっている。

 

平成の終焉が近ずくにつれて、ますます過熱している地球滅亡論であるが。

今は、どういった結末に熱視線が集まっているのか。

作家で超常現象研究家でもある山口敏太郎氏

オルタナティブニュースサイト「トカナ」の編集長・角由紀子氏にいろいろ話を聞いてみました。

 

[山口]

2019年は、地震の予言が多いですねw。

まず、地震関連で大胆的な予言をしているのが、オカルト界の次世代ホープとの呼び声が高い13歳の超能力少年・井戸晴也。

彼が昨年末に「19年の上半期、首都圏がまじ危ない」と送信してきたメールを見たところでかなり愕然としてしまいました。

 

千葉県東方の沖合と、大正時代に起きた関東大震災の震源地・相模湾に「✖」がついていたのです!

阪神・淡路大震災と同じように、関東で2つの震源地が同時に揺れる関東大震災が発生するというのですw。

 

[角]

それは本当に怖すぎですね。

それでも、女のストらダムス、とよばれる今は亡き、予言者ババ・ヴァンガと、

現在、世界一当たる予言者と言われるクレイグ・ハミルトン・パーカーは、

2019年、ネパールとアジア全域で巨大地震が発生するとの予言で一致している。

これでアジア全滅って超不安、なんとかなりませんか?

 

[山口]

なんとかなる?とかそれは難しいな。

相撲は土地を鎮める日本古来の神事で、相撲界が荒れると土地も荒れると言われるほどですよw。

稀有の里の引退や元貴乃花親方の一連の騒動とかで、大地の邪悪な霊が大暴れを始めているのかもしれないところもあるかもw。

[角]

一刻も早い日本出身の横綱の四股で邪悪な気を払ってほしいです。

ヴァンがと、パーカーの同じ予言なら、

プーチン大統領の暗殺と、トランプ大統領の奇病もありそうですね(笑)。

 

空白の1日に世界滅亡なのか?

[角]

新元号に変わってしまう2019年は時代の節目になりますので、終末論も多いですねw。

予知能力があったとされる聖徳太子が記した「未来記」の予言、クハンダ(末世に出現する悪魔)が日本列島を八つ裂きも。

 

[山口]

聖徳太子の魂と、交霊できる知人はもう時間がないといつも言っていますよw。

 

[角]

そこまで事態はかなり差し迫っているのかな。

予言書と言えば神道研究家・岡本天明の日月神示。

全人類の99%は死ぬみたいですw。

 

[山口]

時代の変わり目は天変地異が起きやすいとはいえ、

生存率は1%か?そこを助かるのはどうすればいいのかな?

 

[角]

地球を去るくらいしかないと思う。

あとは、日月神示では、8のつく日と、5月、9月、10月に注意喚起していますw。

 

予言研究家の白神じゅり子も、4月30日の天皇退位と、5月1日の即位の間に生じる

天皇空位の時間が危ない、言っている。

聖徳太子、岡本天明、空白の時間、これらが線でつながってしまったw。

 

[山口]

地球滅亡が確定しているの?

ここで水を差すようで悪いけど、2075年から送り込まれたタイム・トラベラーのマイケル・フィリップスがユーチューブに人類への警告的な動画をアップしているから、半滅亡くらいで済むかもですよw。

 

彼が言うには、2019年3月に北朝鮮がハワイに向けて、核ミサイルを発射。

後に、第三次世界大戦に発展してしまうらしいw。

 

[角]

旧約聖書の「最後の審判」の前兆とされる、「赤い雌牛の誕生」「死海で泳ぐ魚」「嘆きの壁にヘビ出現」が3連続で起きたのは、戦争の前触れなのかもしれないところも。

 

[山口]

ヘビは悪魔の化身とも言われ、不吉。

 

[角]

聖地をめぐる宗教戦争が勃発したら世界中が暴動やテロ。。。

怖くて外を歩けなくなりますよw。

 

[山口]

イギリスの経済誌、エコノミストの2019年の世界予測の表紙には死の象徴「ヨハネの4騎士」が載ってはいるのだけど、第三次世界大戦は経済戦争の様相があると思うw。

 

[角]

世界のトップたちは、リーマンショック越えの金融危機が起きるとズバリ言いきっていますからねw。

 

[山口]

第二次世界大戦のトリガーは世界恐慌と言えるしねw。

 

[角]

地球滅亡は既定路線なのかも、確定路線も。

 

[山口]

予言というのは、偉大な先人からのなぞかけのところもあるし、自分の答えというのを見つけてほしいなw。

 

[角]

私はこういうケースですと、いい意味であきらめがつきますから、心がふわっと軽くもなりますw。

地球滅亡論は、言い換えると精神安定剤でありまして、それを深く語ることで未来を変えることもできるのですw。

2019年度[滅亡]注目ランキング

1位 氷河期に突入、地球が砂漠化

地球が氷河期に突入してしまい、砂漠地帯が急増する。

政治・経済も冷え込み、貧富の差も拡大してしまう。

 

2位 活火山が活発化、富士山も噴火

富士山噴火は、2019年が有力とも。

火山灰の影響で、断水や停電など、首都機能はマヒしてしまうでしょう。

 

3位 関東大震災が発生

超能力少年・井戸晴也は、関東大震災が人工的に引き起こされると予言してはいますが。

人工地震を起こすのは技術的には可能です。

 

TOPページに戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です