記事投稿日:

[実録] 高崎経済大学 三扇祭 感想、口コミ、恋愛掲示板!?

投稿者: | 2019年8月2日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

高崎経済大学の三扇祭のことをここで書こうと思います。
20代の若かりしころに、友達とお出かけしてきましたw。

 

私も彼もここの卒業生で、どういうわけか彼のほうから行こうということで。
まあ、行ってみようか?で俺の運転で行ってきました。天気も良かったんで、楽しい日になりましたよw。

 

まあ、文化祭なのですが、なにかそれほど賑やかでもなく、どちらかと言えば静かな文化祭かもしれませんw。
お店はけっこうそろっていますので、あなたの好きなものが見つかるかもしれませんw。

 

日中にけっこう有名な歌手が来場して、中央で歌うのがとても印象的ですよw。
その時間は、もう人がもう大勢集まって、その場はライブコンサートに早変わりですよw。

 

高崎経済大学?

それでは、この学校のことをここでちょっと紹介しようと思うw。
群馬県の高崎市にある大学で、それなりにキャンパスライフを楽しめるのでしょうw。

 

学費も公立ですので、経済面もかなり恵まれているかもしれませんw。
女子学生の比率が2割ですので、そこはちょっと男子の学生が圧倒的に多いのが特徴的なところですw。

 

あとは、なぜか東京、愛知、北海道、からこの学校に入学している人が多いのが特徴的なところでしたw。

 

〇〇サークルのこと!?


私はここに通学していたころは、ある文科系のサークルに所属していましたw。
まあ、文化サークルと言いましても、ほぼ名ばかりでろくに活動をしていなかったのですがねw。

 

私はこのサークルでは、ほぼ女子と合コンするのが目的で入っていました(笑)。
大学の講義にはろくに出席しなくても、要領よくテスト前をこなせばこの学校を卒業できるのは難しくはありませんw。

 

このサークルにも、文化祭である三扇祭に、店を出すように、三扇祭実行委員会から通達がきましたよ!
それでも、私たちのサークルは祭りへの意欲はあったものの、お店を出すことはなかったですよ。任位だからよかったのですよw。

 

私と友達!?

私とこの記事の友達はずっと長いお付き合いなのですよ(笑)。
私と彼は同級生で、この学校の卒業生でもありますよw。

 

そして、今回、この三扇祭に行ってきたのは、彼がいきなり行きたいと言ってきたので、休みの日に行くことにした(笑)。
彼が俺の家にクルマできてから、俺の車で行くことになったのですが(笑)。

 

三扇祭は混んでる!?

どれくらい混んでるのか?
いや、それほど歩けないほど混むということにはならないと思いますよw。

 

1人でこの祭りに遊びに来ている人もかなり多いですねw。
何を隠そう、私も友達もそれぞれ1人で祭りにいったことはあるのだが(笑)。もちろん、今回の三扇祭は二人で行ったのですが(笑)。

 

お店は物を売っているというより!?

お店はものを熱心に売っているお店もありますが、全体的に活気がないのが目立つ(笑)。
なかでも、お店のところで、学生同士が談笑しているのが目立ってしまう(笑)。

 

なにか、お店でものをガンガン売りまくるというよりか、実行委員会の要請で、義務的な感じが目立ってしまう(笑)。

 

お昼は焼きそば!?

私らは適当に祭りを楽しんでいたが、適当にいい時間に、お昼くらいになったので、なにか腹の足しにしようかと話し合った(笑)。
たこ焼き、とうもろこし、お弁当、焼きそば、もつ煮、どれにしょうとか?(笑)。

 

それから友達が焼きそばを食べたい、と言い出したので、二人で焼きそばを購入したw。
学生がその場で焼いたばかりの焼きそばですが、なにかそこらのお店の焼きそばと違い、美味しかったのが印象的でしたw。

 

恋人募集の掲示板!?


それで、学内のある教室内には、恋人募集の掲示板なんてのが貼りだされていました(笑)。
ここは自由投稿型でこの三扇祭にきた人たちがほぼ自由にここに書き込めるシステムとなっておりますw。

 

そこには、名前と、あとは会社名や学校名、電話番号を記載することができますよ(笑)。
私と彼もここに早速、名前と連絡先を書いて残してきましたよ(笑)。

 

それで、私と彼は、それぞれここの掲示板の女の子の連絡先を数人メモにとりましたw。
おもに、相手の携帯電話番号と、名前をこそっと控えれば、あとで連絡をとるのは自由ですからねw。

 

〇〇歌手がきたのは最高!?

それで、この学内の中央でお昼くらいに行われるコンサートなのですがw。
けっこうな全国的に人気のある歌手がくるのはまことに公表になっています(笑)。

 

特に、有名な女性歌手がきたときは、学生やら祭り参加者が握手やサインを求めましたが、あまりに混んだのはとても有名なところですよw。
私とかれが行ったときは、当時人気の〇〇が歌を披露したのですが、その時間は学内にその美しい歌声が響いたのはあとあとまで記憶に残るところでした(笑)。

 

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です