記事投稿日:

本当の努力とは!?ありとあらゆる努力をすること!?[体験含む]

投稿者: | 2019年9月15日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

本当の努力と言いますと、皆様ご存知でしょうか?

いや、私も本当の努力みたいなことはしたことがあるけれど、本当の努力みたいなキーワードは途中までは知らなかったw。

 

それでは、本当の努力というのは一体どのような努力をさすのでしょうか?

まあこの言葉の内容を考えればわかるかもしれませんw。

 

本当の努力というくらいだから、普通のそこらのありきたりな努力とは違うかもしれません。

普通の教科書的な努力ではないでしょう(笑)。

 

いや、じつは私はこの“本当の努力”というワードは、あるYoutubeの動画から聞き取ったのですがw。

そう知る人ぞ知る、日本柔道界のスーパースター古賀稔彦さんからですねw。

柔道、古賀稔彦さんの言う「本当の努力」とは!?

オリンピック金メダリストの本当の努力というのは、けっこう強烈なインパクトがありました。

彼はもう、天才柔道家という感じでしたが、そのかげでも並々ならぬ努力をされてきたかたでしょうw。

 

彼が言うには、柔道の稽古で大切なのは、あいさつの礼からはじまり、それから基本の打ち込みや、走り込みが大切なのだという。

あとは、だらだらと長時間過ごすよりは、短い時間でそこを鬼のように集中したほうが稽古の成果は上がるというという自我だそうだ。

 

私も柔道をしたことがあるので、彼の言う本当の努力はだいたいわかりますし、

この彼の本当の努力発言から、はじめて「本当の努力」というワードを知ったのです。

私のはじめての本当の努力とはいつだったか!?

それでは私のはじめての本当の努力をした時期はいつだったのか!?

思い返しますと、それは小学校時代のある先生との出会いかもしれませんw。

 

その先生とは、小学校4年生の坦任であり、そのとき私は先生からある言葉をいただきました。

きみは〇〇君はやればできる!これは勉強をやればきちっり成績が上がる!というお墨付きのほめ言葉だったのです。

 

それから、私はこの先生の言葉に気をよくして、

小学校4年のときは、人1倍努力をして、本当の努力をしたのかもしれません(笑)。この時期は私ののちの学業におきまして基本を作ったかもしれません。

日本史満点をただ一人とったこと!?

中学のときに日本史という科目がありましたw。

このときは私は日本史、地理、とかの社会科の科目が好きなほうでしたw。

 

中学3年のときだったか、私はただ一人学年で100点満点をとりました。それでまわりからもちやほやされましたねw。

本当のこのときは勉強をしました。教科書を何回も繰り返して。それこそ隅から隅まで記憶を定着させました。これはもしかしたら本当の努力かもしれません。

ベンチプレス120キロを記録したこと!?

それからベンチプレス120キロを記録したことが私はあります。

そのときの体重はたしか75キロくらいかな。

 

この軽い体重でベンチプレス120キロは結構すごいことですよ。

そのときは、もう定期的にバーベルの重量をあげて、80,90、100、120とたどり着いた感じですよw。

 

もう、いろいろベンチプレスのフォームを研究したり、プロティンを飲んだり、本当の努力をしたのかもしれませんw。

プロ野球選手、松井秀喜の超越的な努力!?

もとプロ野球選手の松井秀喜さんは

もう若いころ、特に高校のあたりから圧倒的な努力をされてきたかもしれません。

 

彼の野球人生をみていると、彼も本当の努力をしてきたうちの一人かもしれませんw。

あのバットスィングの速さも、日ごろの圧倒的な素振りの成果の現れなのです。

 

彼曰く、ホームランを打つことに関しては、超越的な努力をしたから打てるようになった!と自白してましたからw。

どん底こそ本当の努力ができる!?

ひとは本当の人生のどん底こそ本当の努力ができるし、成果があらわれやすいかもしれません。

わたしはなにを隠そう、どん底の努力には自信があるほうです。

 

ドン底?例えば、借金をかなりして、2000万くらいしてから、それを返済して、グループ企業10社の会長になったという成功自伝を実際に聞いたことがある。

本当の努力をすると見えてくるものがある!?

本当の努力でなにか見えてくるものがあるかもしれません。

柔道、古賀稔彦さんも本当の努力を継続して、相手の動きが瞬時にわかるようになった!とおしゃったくらいですw。

 

わたしもかなり学業面で本当の努力をしたことがありますが、得意科目ではトップクラスの自信をもって、試験に臨めましたw。

人生も本当の努力や行動が大切!?

人生は本当の努力をした時期があってもいいでしょう。

本当の努力をしたほうがいいことがあるかも(笑)。

 

とにかく、最近はインドアばかりな人がいますが、外にでて行動をするのも大切ですよ。

まあ、わたしのように、この雑記ブログで努力するのもなにかのきっかけになるかもしれませんw。

 

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です