記事投稿日:

[進撃の巨人]10巻ネタバレ感想考察まとめ!ユミルとクリスタの過去の関連性は!?

投稿者: | 2019年10月20日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

第10巻ネタバレまとめ!?

塔は巨人たちに劣勢なとこまで追い詰められていた。

獣の巨人はそれにしても、遊んでいるような気分がある。

ユミルは巨人化して、新兵たちを守ろうとしたので、なんとかその場はしのげたようだ。

クリスタは、ヒストリアという名前らしい。

 

次々に明かされてきて、いよいよ巨人のなぞもわかりつつあったのだが、

ライナーとベルトルトまで巨人化して事態は急変してきた予想があるし、今後とも目が離せないほどの話題性盛りだくさんですよw。

 

 第10巻のあらすじ?

第39話 兵士

調査兵団のゲルガーとナナバは相当に強く、塔の付近の巨人を倒しこんでいる。

そのおり、巨人がついに塔の内部に入り込んでしまったようだw。

 

ライナーが先陣を切って、塔の下の階のほうに、巨人の存在をキャッチしにいくのだが、

もうすぐ先に、先頭の巨人の魔の手はそこまできてしまっていたのだw。

 

ライナーとベルトルトで、何とか食い止めたり、大砲をそのまま浴びせ倒し、難を逃れていたが、

新兵たちはライナーが骨折したのをはじめ、かなり疲弊しきっていた。

 

ちょっと安心していたようなときに、岩がどこからか飛んできて、馬と、リーネとヘニングを即死させてしまったw。

どうやら壁の上から、あのような距離から獣の巨人が大岩を投げて命中させたらしいのだ!!

 

まるで最初から遊ばれているような気分だと落胆した新兵たち!

 

第40話 ユミル

またまた巨人が大勢、出現した!さきほどの投石がなにかの命令のタイミングのような感じ。

ついに、消耗してきたゲルガーとナナバはここで殺されてしまう。本当に惜しい屈強の戦士のはずなのに。巨人の圧倒的な物量に負けた感じで悔やまれて仕方ない。

 

そのとき、ユミルとクリスタは雪山の訓練を思い出す。

どうやら、クリスタは家から追い出された妾の子らしいという説が浮上してきたのだが。

 

そのあと、ユミルは自分の手を切り、塔から飛び降りた。クリスタは待ってと!

なんとユミルも巨人に変身したのだ。新兵は驚嘆した。まさか、ユミルまで巨人だったなんて!?

 

第41話 ヒストリア

 

ユミルが巨人だったなんて知らなかった、あんな3年間も一緒にいたのに。

ユミルは過去にクリスタに言っていた。私がその秘密を明かしたときに、元の名前を名乗って生きろってな!

 

ユミルのあの巨人なら、自分1人でなら巨人の大群から逃げられたはず。

なのに、ここでこうやって戦っているのは、新兵たちを命がけで守ろうとしているから。

 

ユミルは機転をきかせ、巨人たちを塔の下敷きにして大ダメージを負わせたかにみえたが、

捕まって、ユミルは食い殺されそうなところを、ミカサたちに救われて一命はとりためたのですが。

 

クリスタは言い放った。私の名前はヒストリアっていうの!

 

第42話 戦士

 

クリスタいわく、ユミルは我々人類の味方です。

本当なのです。ユミルは正体を明かし、巨人として新兵たちを守るために堂々と戦ってくれました!

 

そのとき、ハンネスさんが戻ってきたのだ。壁に穴はどこにも見つからないと!?

そうだとしますと、巨人はどこから人類の居住区に入ってきたのか?なぞは深まるばかり。まさか、地下から穴でも掘ったのか!?

 

ここでようやく、あの女型の巨人、アニの身辺調査の結果がとどいたらしいのだ。

104期に2名ほど、アニと同じ同郷の出身者がいたらしい。ライナーとベルトルトだ。

 

壁付近で、ライナー、ベルトㇽト、エレンがなにやら変わった会話をしているようだw。

ミカサが突入し、なんとライナーの手首を切り、ベルトルトの首を切ってしまった! なんとも信じられないことが起こったのだ。

 

ミカサはエレンに逃げろ!!と叫んだ。ライナー、ベルトルトは鎧の巨人、超大型の巨人に変身したのだ。

ミカサは大声で叫んだ。この寝食を共にしたシーンを回想しながら、この裏切りもんがあああああああ。

 

調査兵団のゲルガーとナナバ!?

 

調査兵団はリヴァイ隊長をリーダーとして屈強が揃っている。

ゲルガー、ナナバの強さもまた別格で、コンビネーションもすごい。

 

今回は、塔の中腹付近で2人で必死の巨人に食い下がっている。

十二分に大勲章に値するような仕事っぷりに見えますが。

 

しかし、ガスも使いきりそうな、彼らに待つのは敗北なのか!?

新兵たちの身代わりに殺されたような二人だが。彼らの二人の活躍や足止めがなかったら、あの場で新兵は全滅していたかもしれない、と思うとぞっとするw。

 

女のユミルとクリスタの間柄は!?

 

ユミルはいつもクリスタと一緒にいるのはなにか因果があろそうだ。

訓練のときに、ユミルが正体を現したら、クリスタに本当の名を名乗れ!と。

 

ユミルはクリスタを追ってきて、訓練兵になったという事実らしいこともあがってきた。

どうやら、クリスタは妾の子らしいのだ。ユミルも似たような境遇?

 

ついに、ユミルは巨人化して、新兵たちを必死に守ろうとした。

クリスタはついに本名はヒストリアだと宣言したのだが。

 

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です