記事投稿日:

[進撃の巨人] 24巻ネタばれ感想考察まとめ!マルセルの死を乗り越え、壁の中にも振り込むことはできるのか!?

投稿者: | 2019年11月11日

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

24巻ネタバレ!

いよいよマーレ軍が実力を発揮するのか!?

パラディ島のへの制圧は4体の巨人に託されたが、

 

そこには意外な落とし穴があったのだ。

ライナ~は本当の戦士ではない。誤った選抜で抜擢されたのか!?

 

それでも、ライナーたちは、パラディ島の内部に潜り込むことに成功したのだが。

ただただ時が早くに経過してしまうような時期もあったのだ。

 

そのおり、ライナーとエレンが4年ぶりの再会を果すのだが一体!?

 

マーレ軍 エルディア人戦士隊

コルト・グライス

ファルトの兄。戦候補生中の最年長でリーダー格。「獣の巨人」の継承が既定路線。

ファルコ・グライス

ガビに好意をもち、彼女を守りがたいために、彼女と同じく「獣の巨人」の継承を志す。

ガビ・ブラウン

ライナーのいとこで「鎧の巨人」の継承を目指している。天真爛漫、大胆不敵。

ウド

眼鏡のおとなしそうな少年だが、興奮すると悪態をつく。外国の言葉を解する。

ゾフィア

ガビとは、対照的にクールで大人びた印象を与えるが、時折とぼけた発言をする。

 

24巻あらすじ?

第95話 嘘つき

 

この数年でマーレは資源争奪戦の時代を勝ち抜き、反発する国々を俺たちの巨人で黙らせてきた。

それによって世界のエルディア人に対する憎悪は、、今や帝国時代を彷彿させるほどに膨らんでいる。

 

解決策は、これまで通り、早急に「始祖の巨人」とパラディ島の資源をマーレにおさめ、

マーレの国力を安定させると同時に世界を脅かすパラディ島の脅威を我々の手で解決することだ。

 

「女型の巨人」こいつは何でもできる汎用性が強みだ。

高い機動力と持続力に加え、硬質化を交えたレオンハートの打撃技はすさまじい破壊力だ。無垢の巨人も狭いが呼びよせることができる。

 

「鎧の巨人」は見ての通り、硬質化に特化した巨人だ。あの全身で体当たりすれば、壁の扉も破壊できるだろう。

マーレの盾となり、攻撃を引きうける巨人にはまあ、我慢強いブラウンが合っている。

 

「顎の巨人」は強襲型だ。

小振りな分最も素早く強力な爪と顎で大抵のものは砕ける。機転のきくマルセルに託した。

 

「獣の巨人」は相変わらずだ。

他より多少でかいだけって巨人がまさか。投球技術でここまで恐ろしい兵器になっちまうとはな。「驚異の子」の奇跡だ。

 

「車力の巨人」は他とは並外れた持続力で長期間の任務に対応でする。

それにより用途にあわせた兵装が可能で作戦の幅が広がる。判断力のあるピークで間違いないだろう。

 

「超大型巨人」破壊の神だ。島の悪魔どもに同情しちまうよ。

ある日いきなりあれが殺しにやってくるんだからな。

 

ライナー、すまない。本当はお前は戦士に選ばれるはずじゃあなかったのに。

お前を持ち上げたり、弟を貶めしたりして・・軍に印象操作した。

 

第96話 希望の扉

ベルトルト、アニ、マルセル、俺のせいでみな食われたのか?食われたみな、俺をかばって。

俺のせいでみな食われたのか。覚えていない、頭が真っ白に。どうすれば、ここにいたら食われる。今日ここで死ぬんだ!

 

確かにあなたはこのまま帰れない。このままマーレに帰れば、あなたはこの失態で「鎧」を剥奪され、次の戦士に食われる。

俺だけだと言いきれるか?「3人とも逃げた」責任を俺だけ問われるのか!?自分たちだけは粛清されないと確信をもって言えるか!?

 

ウォールマリアを破壊し巨人侵入の混乱に乗じて住民に紛れ込む。

そして壁の王、、フリッツの出方をみて「始祖」への手がかりを探る。

 

第97話 手から手へ

 

あの黒いコートの男、他の王政の幹部とは何かが違う気がする。

彼が王都からどこに向かうのか調べれば、壁の王までたどり着けるかも。

 

ここに来た理由はへ―ロスの像を見に来たんだ。

100年前、人間でありながら大地の悪魔を討ち取り、世界を救ったマーレの誇る英雄へ―ロスの雄姿を。

 

ファルコ、頼みたいことがあるのだが。何ですか、クルーガ―さん!?

手紙を送りたいのだが、収容区の外のポストに投函してほしいんだ。俺がここに無事にいるって家族に伝えたいだけなんだ。

 

第98話 よかったな

抜いた!ファルコがガビを抜いた!

一度勝ったくらいであの騒ぎだ。ファルコが今更どのような成績をおさめようとガビの優位は動きませんよ。

 

こっちだよ。いったい、どうしたのだ!?行けばわかります。

こちらです。ああ来ましたよ。よう4年ぶりだな、ライナー。エレン!よかったな故郷に帰れて!

 

始祖奪還計画は!?

 

獣と車力は敵国ににらみをきかせるために、本国に必要だ。本作戦には参加しない。

よって始祖奪還計画は、顎・鎧・超大型・女型の4人で決行する。

 

マルセル・ベルトルト・アニ・ライナー、任せたぞ!

 

マルセルが巨人に食われた!?

 

マルセルがまさかの巨人に食われてしもうた。

ライナー、を助けようとして、犠牲になったようなケースだった。ライナーが足手まといのような場だった。

 

このまま国に帰れない、ライナーは、いやライナーたちは、壁を破壊し、悪魔の内部に潜り込むことに成功するのだが。

 

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です