記事投稿日:

[進撃の巨人] 14巻ネタバレ感想考察まとめ!ヒストリア・レイスを王家に即位させれば!?ロッド・レイスがついに?

投稿者: | 2019年10月25日

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

14巻のネタバレ!

王の首を取り換えることなんてできるのか?

結論はヒストリア・レイスを女王に即位させれば?

 

商会は、エレンとクリスタを拘束したが、

そのあと、切り裂きケニーによって裏地で殺害されてしまう。

 

それにしても憲兵100人殺しの切り裂きケニーがどうして、憲兵団側に今更いるのか?

リヴァイは殺されそうになったが、危うく生き延びることができたようだ。

 

その折、エレンとクリスタが、本物の王家のロッド・レイスのもとにたどり着いたのだ。

 

14巻のあらすじ!?

 

第55話 痛み

エルヴィンいわく、我々は王の首をすげかえるつもりです。

武力を行使するつもりはありません。ひとを殺すこともあってはなりません。

 

教員だったエルヴィンの父は当時のエレンの質問には答えてくれなかったというw。

エうヴィンが街の子供に話をして、詳細を憲兵に尋ねられたところ、その密告により、教員だった父は殺されたのです。

 

今から107年前、この壁に逃げ込んだ当時の人類は、王によって統治しやすいように記憶を改ざんされたのですw。

これはエルヴィンの父の教員の仮説であり、エルヴィンはこの仮説を人生で証明したかったようだ。仮説を裏付ける奇跡は起きたのだ、エレンが巨人が操ったことで。

 

エルヴィンが王都に召集されてからわかった事実は一つだけ。

彼らが守りたいのは人類ではなく、彼らの庭付きの家と地位だけw。

 

リヴァイたちがサネスに拷問をしている。

爪が全部はがされているのにかれはいまだに口を割らないのは我慢強いw。

 

リヴァイたちはどうやらレイス家のことを知っている限り聞き出したいらしい。

本当の王家がレイス家らしい、とサネスは拷問に耐えられないで口走った??

 

殺しあわずに、王の首を替えることは可能です。

ヒストリア・レイスを女王に即位させれば!??

 

第56話 役者

 

リヴァイが人を集めて発言した。

現在のフリッツ王家は本家の王の代理みたいなもので、本物の王家はレイス家だ。

 

ヒストリアを王に即位させることがこの革命の目的??

ヒストリアははじめは無理と言い放ったが、リヴァイの強靭な弁舌で、王につくことをここで皆の前で決意表明したのだw。

 

果たして終着点は?ロッドレイス?ヒストリアの実父にして、この壁の中の実質的最高指導者。

捕らえた役人によれば上級役人からフリッツ王家まですべて彼の指揮下にあるようです。その身柄を調査兵団が確保すると言っているがどうなるのか?

 

エレンとクリスタを拘束したリーブスの前に第一憲兵の役人が到着した。

そこの長身の男がどうやらリーブスに話があるらしく裏地に呼び出された。

 

リヴァイ・アッカーマン?がどうやらこうやら言っているうちに、

彼、リーブスは長身の男に殺害されてしまっていたw。

 

第57話 切り裂きケニー

 

いきなり、エルヴィンの前にハンジ分隊長が乗り込んできた。

結論はレイスは、エレンを食べてしまう気らしいのだ。

 

だとしたらエレンは交換可能な器であって、交換可能な存在なのだ。

つまり巨人の何たるかを知っていそうな王政がもし本当に巨人を持っていれば、・・・エレンはそいつに食われるだろう。

 

その折、中央第一憲兵がエルヴィン団長に出頭を命じたらしいい。

組織殺人の容疑だと街のまんなかで騒いでいます。どうやら、リーブス会長の殺しの主犯が、調査兵団に向けられてしまったらしいw。

 

棺を二つ馬車にのせています。

どうやら間違いはないようですよ。中身はエレンとヒストリアみたいだ。

 

リヴァイが切り裂きケニーを知っているか?と珍しい質問をw。

都の大量殺人鬼、彼を捕えようとした憲兵が100人以上も殺されたという真実!!これは何十年か前にはやった都市伝説ですよねw。

 

そいつはいる!すべては本当だ。ガキの頃に奴と暮らしたことがある。

思えばリヴァイの思考は切り裂きケニーに近いらしい。

 

彼は瞬くまに出現した。よう、リヴァイ久しぶりだったなと!

大きくなったな!お前もあまり変わってないなあケニー!?

 

第58話 銃声

 

リヴァイはやはり逃げた?

行動が完全に読まれてるかららしい。このままでは、棺二人も部下もまた失う。でもよりによって、憲兵100人殺しがなぜに憲兵に!?

 

まだ生きているとは思わなかったぜ、ケニー!

憲兵を殺しまくっていたお前がなぜ、憲兵にいるんだ??

 

酒場でリヴァイは防戦一方で殺されるかと思いきや、

酒場に認められている護身目的の銃で、危機一髪、ケニーから逃げ延びることができた。リヴァイも成長したらしい。

 

棺がレイスのもとに届けられた。

ロッドレイス初登場。こいつか俺たちの邪魔をする奴は人類の敵!ヒストリアの話を聞く限りこいつはくそ野郎で間違いねえw。

 

レイスは一言!ヒストリア今まですまなかった!

 

切り裂きケニーが初登場!?

彼、ケニーがこの本で初登場した?!アッカーマン隊長?

仕事はリーブスを殺したことが初仕事。

 

それからリヴァイと相まみえて、なにやら懐かしそうな思い出も語っていた。

この2人はなにやら因果関係があるらしいので、今後とも目が離せないだろう。

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です