記事投稿日:

[体験談] 渋川市総合公園でデートしてきた感想![楽しかった]

投稿者: | 2019年2月23日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

さて、今回は、群馬県渋川市でのちょっとしたいきさつを書こうと思います。

ここには、渋川市街地からかなり離れたところに、渋川市総合公園というかなり広大な公園がありますw。

 

そこは春は桜がとても満開で見ごろになり、あとは野球場もあるので、時期は野球の試合でかなり盛り上がったりしていますw。

そのほかにも、陸上競技場、テニスのコート、高い見晴らし台などがここにはありますw。

 

渋川市総合公園に行くには、まずは、群馬県渋川市を目指してください。

前橋、高崎からここに向かうには、渋川高崎線を北に向かっていくといいでしょうw。

渋川市街地近郊まできましたら、あとは榛名山方面に向かうとすぐに到着できるかと思いますw。

 

到着するころには、ほぼ正面に大きな榛名山を見ることができますので、わかりやすいですし、あの景色に大自然の雄大さを感じることができますよw。

私もここの渋川市総合公園にあまりいないのですが、今回は、ちょっと女の子とデートを楽しんできたことを書こうと思いますw。

 

この渋川市総合公園は、総合的な多目的施設な感じで、自然ものどかにかんじることができますし、そういう意味では、デートには最適かもしれません。

広大な公園ですので、私たちはゆっくり山中みたいなところを散歩してきましたし、またそこにはほかのカップルもかなり散歩を楽しんでいました(笑)。

 

私と彼女は、この日はここ、渋川市総合公園にくることがもっぱらの目的ではなかったのですけれど、

なにか、お互いにどこに行こうか?行きたいところはどこでもいい?海水浴でもいい?

とか会話しているうちに、ここにきたのです(笑)。

それでも、天気も良かったので、そういうところは苦にもしないで、公園内をルール無用で、デートしたりしてきました(笑)。

ここの野球場はかなりの霧がかかる?

さて、デートの話題に入る前に、ちょっと外れたような話題にふっときます。

いや、よく考えると、私が霧の体験してきましたし、野球の試合でしたから、はずれてはいないかも(笑)。

それに野球場は渋川市総合公園の名物の一つだと思うからw。

 

ときは、私の中学生のときの話になっていくのですが、

そのときは、テニス部に入ろうと思っていましたが、家族の反対で、野球部に入部することになりましたw。

もし、あのとき、テニス部だったら、ここの話はなかったでしょう。

 

その中学の試合で、偶然、ここ渋川市総合公園の野球場にちょうど練習試合にくることになったのです。

そのときは、試合開始してから、球場内に、ものすごく霧が、はってしまいノーゲームになりました。

たしか、1回表裏の攻防も終わらないうちに。。

 

とにかく、ものすごい霧で、だいたいサードから、ホームのバッターの姿が全く見えないほどでした。

この霧は、私の人生のなかで、もっとも記憶に残った濃霧でしたw。

私らはこれからどこにいこうか?適当でした(笑)

さてちょっと野球のお話にそれましたが、肝心のデートの話題に迫っていきましょう。

 

その日は、私らは夜を共にしてから、朝方になってから、これからどのように過ごすか話し合ったりしていましたw。

俺が仕事休みでしたので、彼女はいくらかどこかに繰り出したいような気構えを感じ取ることができましたw。

 

[俺] それで、夏だけど、暑いから、どこに行こうか?

 

[彼女] それじゃ、涼しいとこがいい

 

[俺]涼しいとこ?あるのか?

 

[彼女] 日陰のあるところ。冷房の効いたところ。

 

[俺] 日陰ならどこでもある(笑)。

 

[彼女] 車の中でもいいよ

 

とかそのような、なかば、素っ気ない感じもありありでいた(笑)。

そうこうしているうちに、車を走らせてしましたら、渋川市総合公園が見えてきたのですw。

榛名山の壮大なスケール感!!!

そのような感じであてもなかったのですが、

私たちの前には、壮大ともいえる迫力の榛名山が見えてきました。

 

富士山をけっこう近くでみたときもすごい迫力でしたが、

今回はもっともっと近くでしたので、すごい映画のフルスクリーンのような画面から飛び出てもきそうな大迫力でしたw。

私たちは広い公園内をフラットしてきましたw

さて、渋川市総合公園につきました。

それでも早朝でしたので、まだあまり人もいないような感じで、

それでいて夏の暑さはそれほどでもなく、適度に過ごしやすい気候でしたw。

 

彼女がちょっと暑いので車の中でおしゃべりしようよ!

とすかさず言ったり、してましたが、

彼女は、たまにハンカチで汗をぬぐふほどの暑がりだったのです(笑)。

 

それでも、緑豊かな公園内を私たちはふらふら目的もなく、ゆっくり散歩デートしてました。

それから高台から見渡す限りの景色は本当に広い関東平野を見渡すことができたので、爽快な気分になれました。

その後はちょっと疲れたらしく、私たちは、ベンチに座って、つかの間の休息をとりなが、デートを楽しみましたw。

 

TOPページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です